スキンケアで改善

Tゾーンのスキンケア方法

洗顔とスキンケアでTゾーンケア

おでこと鼻のまわりはTゾーンと呼ばれて、皮脂の分泌が盛んな部分です。この皮脂をそのままにしておくと、毛穴をふさいでしまいニキビになる可能性があります。そうならないためにも、余計な皮脂を取り除く必要があります。Tゾーンの皮脂対策は、洗顔とスキンケアでおこなっていきます。顔を洗うのは1日2回、朝と晩におこなうようにします。洗顔料をよく泡立てて、泡で皮脂を洗い落とすことを意識しましょう。タオルで水分を取り除いたら、すぐに化粧水、美容クリームや乳液などで肌に潤いを補いましょう。スキンケアが終わったら、テカりが気になる部分に収れん化粧水を馴染ませると皮脂の分泌を抑えることができます。

洗顔をすることできれいな肌に

洗顔をすることで、ニキビなどの予防につながります。皮脂などが過剰に分泌されてしまうと、毛穴を詰まらせ、ニキビなどができやすい肌環境になってしまうため、スキンケアとして洗顔をすることで、余分な皮脂なども洗い流すことができます。また、汚れや活動した時にかいてしまった汗なども洗い流すことができるため、肌を清潔な状態にすることができます。ですが、その後は、肌が比較的乾燥しやすい状態のため、スキンケアとして化粧品を使い、肌の保湿をすることも重要です。きちんと化粧品で肌の状態をケアしていき、きれいな肌を保てるようにしましょう。

↑PAGE TOP